春は4つの肌ダメージを受けやすい季節

春は4つの肌ダメージを受けやすい季節

・乾燥肌による肌荒れに気を付ける

 

春はようやく寒さから解放されて、季節的には非常に過ごしやすい時期です。
しかし、肌にとっては刺激が強い季節です。

 

冬は肌が乾燥しやすい季節ですが、春も同様です。
ぽかぽか陽気になりますが、空気は乾燥しているので、冬に引き続き肌の乾燥に気を付けたいものです。

 

日によっては気温が高くなり、汗ばむ日もあります。
ですが、春は朝晩の気温差が激しく、それによって肌荒れが起こってしまう可能性があります。

 

気温が徐々に上がってきますが、晴れた日は特に乾燥しやすくなるので、保湿対策はしっかりと行っていきたいものです。

 

花粉による肌荒れに気を付ける

 

春は花粉症で悩む人も多い季節です。
花粉症は目や鼻に症状が出る人が多いですが、中には花粉によって肌荒れを起こしてしまう場合もあります。

 

スキンケアをきちんと行い、肌を清潔に保つようにしたいものです。
また、肌荒れがひどい時は早めに皮膚科を受診して、適切な治療を行うようにしましょう。

 

外出時はマスクなどをして、顔を花粉から守るようにしましょう。
場合によってはマスクだけではなく、メガネも必要です。

 

紫外線による肌荒れに気を付ける

 

冬は晴れの日が少ない地域などでは、春になると急に晴れの日が多くなります。
その為、肌が紫外線に慣れていないため、肌荒れを起こしてしまうことがあります。

 

紫外線対策は1年中行うようにしたいものですが、春は特に肌のダメージが強く出てしまいやすいので、十分に気を付けるようにしましょう。

 

ストレスによる肌荒れに気を付ける

 

春は季節の変わり目で肌へのストレスも増えてしまいます。
また、年度が変わる時期でもあるので、卒業、入学、または入社、転勤などさまざまな環境の変化により、ストレスが多くなる季節です。

 

ストレスが増えると、肌荒れがひどくなってしまいます。
免疫力が低下している時は、特に気を付けたいものです。

 

慣れない環境は疲れやすくなるので、いつもよりも睡眠時間を長くしたり、休日はゆっくりと休養するなどの工夫を行うようにしましょう。
また、食生活にも気をつけ、美肌とストレス解消効果のあるビタミンCなどを摂るのも効果的です。