携帯ホームページ時代を生きた女の肌

携帯ホームページ時代を生きた女の肌

 

携帯ホームページ時代を生きた女です。

 

アラサーと言えるのもあとわずかになってきました。肌がどんどんカサカサになっていきます。しわも増えてきました。

 

このままではマズイので本気でエイジングケアをしていきます。このサイトは美容情報をまとめる形になると思います、はい。

 

美肌は女性にとって、永遠のテーマです。いくつになっても、お肌が綺麗な状態を保ちたいですよね。

 

しかし、美肌と一言で言っても、どんなお肌が美肌となるのでしょうか。美肌の条件をいくつか挙げていきたいと思います。

 

パッと見た時に、艶がありお肌がピカピカ光っているのは美肌の条件と言えます。お肌に艶があるという事は、お肌のキメが整っていて透明感がある証拠です。

 

次に、油分と水分のバランスが整っている保湿力の高いお肌も美肌と言えます。お肌の表面は角質層で水分を保管していると言われています。どのくらいの量を保管しているかと言うと、それは人それぞれなのですが、理想的な水分量は20%ほど。これくらいの水分量があると保湿力の高いお肌と言えます。保湿力が高いお肌は、バリア機能も正常に働くので、乾燥やシミ、シワからもお肌を守ってくれます。

 

保湿力だけではありません、適度な弾力とハリがあるというのも美肌の条件です。
お肌の皮下組織や真皮、これらよりももっと奥にある筋肉組織がお肌の弾力やハリを助けてくれています。この中でも皮下組織の表皮の影響力が一番大きいのですが、この部分にコラーゲンやエラスチンが十分の量にあると、お肌にハリと弾力が生まれます。

 

ターンオーバーが正確に行われているお肌も、美肌の条件です。ターンオーバーとは、お肌の一番奥で角化細胞が、徐々に上に持ち上げられて角質となって剥がれ落ちる過程の事を言います。正確に行われるサイクルは28日と言われており、乱れることなくターンオーバーが行われたお肌は綺麗に角質が剥がれて生まれ変わることができるので、美肌と言えます。

 

最後に、十分な栄養がお肌まで行き届いて、不要になった老廃物が取り除かれているお肌も美肌の条件。美肌は良質なタンパク質や脂質などからできます。ですから、口から入れる栄養素はとても大切です。

 

いかがでしたか?これらの例のように、美肌と言える条件は一つではありません。バランスのとれた睡眠、栄養が美肌への近道です。美は一日して成らずです。日ごろからの心がけを大切にしましょう。